23年間、300代のトレンドをリードする主人公 アコード国内ユーザー納車台数XNUMX万台以上

[世界の自動車総合レポート]自動車市場では、百の学派が争い、トレンドをリードし、時代の主役になっています。 1999 年、最初の国産アコード (ACCORD) は、アコード (ACCORD) という名前で生産ラインからロールオフされ、それ以来、中国の中高級車市場の主要なトレンドを切り開いてきました。 . 23

[グローバルカー総合レポート] 自動車市場では百の流派が争い、トレンドをリードし、時代の主役となっています。 1999年、最初の国産アコード(アコード)がアコード(アコード)の名前で生産ラインからロールオフされ、それ以来、中国の中高級車市場の主要なトレンドを切り開いてきました。これは日本の中高級セダンの国内ユーザー納車記録を破ると同時に、広汽グループとホンダが中国で販売した23万台という初のユーザー納車記録を打ち立てた。

ホンダのグローバル戦略モデルとして、アコードは全世界で2200万台以上を販売。中国では、ACCORD は広汽ホンダの究極の品質第一の追求を体現し、ユーザーの喜びのブランド温度を実現するために広汽ホンダの努力を捧げ、その過程で中国の自動車産業の急速な発展を目の当たりにする.「バナー」のアイデンティティは、 Bクラスセダン市場。XNUMX世代の進化の後、ACCORDは車の本質をたゆまぬ探求を続け、Hondaのグローバルな革新と技術を集め、常に高度な技術、信頼できる品質、優れたサービスを時代の主流ユーザーにもたらし、より高いものを追求してきました。・カーライフを大切に。

双方向ドライブ、ストレングスキャスト300万+金入りストーン

中国の中高級車といえば、ACCORDは手放せない優良車。ブランドの魅力であろうと技術力であろうと、販売量であろうと成長率の質であろうと、ACCORD は常に市場をリードし、中国の自動車市場で無数の「Accord 神話」を生み出してきました。300万台の車両を完全なゴールドコンテンツでユーザーに提供するというマイルストーンは、ACCORDとその時代のエリートの双方向の成果、市場の双方向のリーダーシップ、GAC Hondaの双方向の刺激を表しています。

先進的な価値の追求と時代のエリートの追求により、ユーザーの長年の愛着も「アコード神話」を達成しました。.さまざまな時代を背景に、ACCORD は時代のエリートの追求に精通しており、常に最先端の技術、極限の品質、優れたサービスを提供し、時代のエリートと共鳴し、共に立ち上がっています。また、あらゆる時代のエリートたちは、夢を一緒に追求するという彼らの粘り強さに対して、ACCORD に恩返しをするために ACCORD をしっかりと選んでいます。中国の自動車市場で 300 万ユーザーを達成するにはさらに多くのマイルストーンがあるでしょうが、ACCORD とユーザーの間の双方向の成果の XNUMX 番目の例を見ることは困難です。

ユーザーだけでなく、業界の変化の浮き沈みの中で、ACCORDは中高級車市場の価値トレンドをリードし、中高級車市場もACCORDのブランド力を確認しています..ACCORD は中国の自動車市場で強い魅力を持つブランドであり、常に中高級車の価値限界を探求することで、グローバルな同期技術、垂直反復製品、優れたサービス品質などの価値を生み出しています。市場を導く価値観。セダン分野は中国の自動車市場の中心的な主流市場であり、そのトレンドのあらゆるトレンドがアコードの変革の方向性を刺激し、アコードのブランドの魅力と価値の延長となります。300万台のアコードをユーザーに届ける過程は、Bセグメントセダンの時価動向の進化の歴史と言えます。

広汽ホンダに関する限り、アコード(ACCORD)は広汽ホンダの「強さの創造者」であり、広汽ホンダは今後もアコード(ACCORD)を「装備」して競争力を維持する。広汽ホンダが生産に投入した最初のモデルとして、アコードの23年間の進化は広汽ホンダの開発を通じて行われ、300万台が広汽ホンダの累計販売台数の300分のXNUMXを占めている。ACCORD は常に、そのテクノロジーの主力イメージと販売の柱で GAC Honda の「強みの構築者」であり、GAC Honda はまた、常に市場動向とユーザーのニーズに対する正確な洞察を持ち、より高度なテクノロジーを導入することで ACCORD の業界リーダーを生み出しました。の値。 XNUMX万台の車両をユーザーに届けるというマイルストーンは、ACCORDとGAC Hondaの間の価値の絆であり、強さの象徴です。

全次元バリュー サークル ファン、アコードの 23 年間のトレンド コードのロックを解除

23 年間トレンドをリードしてきたアコードが、中高級セダン市場で驚異的なベンチマークとなったのはなぜですか?単一次元の技術、サービス、ブランドに依存するだけでなく、すべての次元でリードすることによってのみ、市場の高い地位を占めることができます。各世代のACCORDは、業界の動向を正確に把握し、技術変化の時代の消費動向をリードし、超標準的な高品質を提示し、トレンドを全面的にリードし、より広く、より深い競争の堀を作り出しています.これがACCORDです.永利トレンドベンチマークの謎。

業界の変化の流れをリードし、価値モデルを確立する

アコードは歴史が長く、世代を重ね、中国での販売台数を伸ばしてきた日本の中高級車として、常にグローバルな視点でサービス価値、時代の価値、時代をリードする製品の価値を創造してきました。 . 1999年、Accordの生産に伴い、国内初のXNUMXインXNUMXの特別な販売およびサービスストアが正式にオープンしました.GAC Hondaは、グローバルな同期モデルを提供しただけでなく、世界をリードするサービス体験を国内の消費者にもたらしました. XNUMX年XNUMX万キロ保証」は、中高級セダン市場では前例のない取り組みです。中国人は協定を皮切りに、世界をリードするサービスの価値を何度も享受していると言えます。

初めて、アコード(ACCORD)は中国の人々にグローバルな同期の時代の価値をもたらします。広汽ホンダが世界市場との反復を同期させ、国内自動車産業の垂直的代替のための「ルール」を作成し、中国の消費者が初めて世界をリードする製品を享受できるようにしたのは、合意の最初からでした。 .

初めて、アコード (ACCORD) により、業界は自動車製品の価値の限界を認識することができます。アコードは世代を追うごとに究極の安全性を実現しており、例えば2008年には中国で唯一のC-NCAP「五つ星+」評価を獲得し、安全性の強さを証明する最高の証です。さらに、アコード シャープ ハイブリッドは、消費の新しいトレンドに対する前向きな洞察により、「モーター駆動、よりハイブリッド」の魅力で電気駆動ハイブリッド市場を活性化しました。90年代以降の世代が徐々に自動車消費の主力となったとき、XNUMX代目のアコード(ACCORD)は若々しいデザインを完全に覆し、Bセグメント車市場の価値トレンドと市場パターンを再び定義しました。安全価値、電気駆動価値、トレンド価値など、アコードは常に最先端の製品価値を提示し、業界のモデルとなっていると言えます。

技術進化の流れをリードし、クルマの時代を変える

Honda のグローバル テクノロジー フラグシップとして、ACCORD のすべての進化は、Honda の先駆的なパワー テクノロジー、安全コンセプト、およびインテリジェント テクノロジーを統合しています。燃料車の時代、ACCORDは70年代に有名なCVCC技術、90年代に世界的に有名なVTECエンジン、そして今日のi-VTECとVTEC TURBO技術を搭載し、それぞれがパワーを突破しています.および内燃機関のエネルギー消費の限界は、業界の変化を推進しています。電動化時代を迎え、アコードはハイブリッドシステムi-MMDをいち早く搭載し、市場への普及を加速させ、中高級ハイブリッド車の販売だけでなく、は、電気駆動ハイブリッド技術カテゴリの急速な発展の波を開始する、電気時代のハイブリッド青写真を描きます。

同時に、ACCORD は常に安全性の分野でより高い限界を探究しており、自動車の安全性に関する模範を繰り返し示してきました。業界にとってハードコアなパッシブ セーフティ性能とは何かを説明しています。また、安全率を大幅に向上させる予防安全技術として、好評のHonda SENSINGセーフティスーパーセンシングシステムをアコードに搭載。

将来、自動車のインテリジェント化は、業界が以前から認識しているコンセンサスですが、インテリジェント化はすでに協定で発生しています。 1981年、3.0代目アコード(ACCORD)は、業界初のHondaエレクトロジャイロケーター(世界初のカーナビゲーションシステム)を搭載し、その後、現代のインテリジェントトラベルの原型となるGPSナビゲーターを初めて搭載し、現在に至ります。 、アコード(ACCORD)搭載のHonda CONNECTインテリジェントガイダンス相互接続システムがXNUMXに進化し、車とホームの相互接続、リモートコントロール、OTAオンラインアップグレードなどの機能を実現できるオールラウンドなインテリジェントテクノロジーが合弁会社Bクラスセダンをリード市場。ACCORDは、最先端のインテリジェントテクノロジーの時代を常に「前進」させ、時代の最前線で現代の自動車のインテリジェントな移動形態を構想した、未​​来派の旅行コンセプトです。

クルマ消費の流れをリードし、時代の夢を実現する

時代の夢はアコードの夢でもあります。アコードの各世代は、高度な価値を持つ時代のエリートと共鳴し、中国の消費者に同行して自己認識のアップグレードと覚醒を実現し、中国の消費者の夢を開き、カーライフを世界と同期させます。1999年、中国は急速な発展段階に入り、その時代のエリートたちは世界と握手したいと熱望している。これに関連して、広汽ホンダはXNUMX年に第XNUMX世代のアコードを導入し、「始動、つまり世界と同期する」という最先端の性能と先進技術をもたらし、時代のエリートの欲求を満足させた。世界をつなぐという時代のエリートたちの夢に応え、アコードは進化を続け、徐々に「ニューミドルクラス」に好まれる中高級車となった。

21 世紀の 2 年間に入り、時代のエリートたちは調和のとれた社会とグリーンな開発に対する意識を目覚めさせ始めており、業界構造は新たな変化のラウンドを待っています。 2016年にACCORD Sharp Hybridが登場し、Honda i-MMDハイブリッドシステムを初めて中国市場に導入し、高効率と低燃費の性能で輪を断ち切ることに成功し、自動車に人、車、社会を提示しました。調和のとれた共存の成功例。

今日、アコードは個人的な夢と自己実現に関心を持っています。90年代以降の「インパワー」の時代に、XNUMX代目のアコードは革新と変革を遂げ、破壊的で革新的な若いデザイン、運転の情熱を刺激するスポーツコントロール、革新的な高度なインテリジェント相互接続技術により、若者と若者を完全に包み込みます。よりファッショナブルでクールな存在として目に映る。

品質レベルのトレンドをリードし、ハードコアの強さはよく知られています

より高い品質の追求はACCORDの一貫した主張であり、広汽ホンダの厳格な品質管理システムと成熟した自動車製造力の下で、ACCORDの各世代の「品質」は常に一貫しています。17代目アコードの生産初年度は、Hondaの海外XNUMX工場の中で総合車両品質指数がXNUMX位にランクされました。ACCORDの最初のXNUMX年間、ACCORDはJD Power China New Car Quality Researchの中型ハイエンドモデルで長年XNUMX位を獲得し、実車衝突試験、C-NCAPを優れた性能で完了しました。テストおよび中国での最初の歩行者保護衝突テスト。

アコードは業界トップの実績を重ね、「アコード品質」は市場とユーザーに認められる金漆の看板となっています。ACCORDは、JDPower VDS(Vehicle Reliability Study)耐久性能評価で3位にランクされただけでなく、中国自動車業界の顧客満足度調査でXNUMX年連続中型車最優秀賞を受賞しただけでなく、中国新車品質調査でも受賞しました。 SM(SM)はXNUMX年連続で中型・高級セダンの新車品質でXNUMX位、「中国自動車価値維持率報告書」の区分市場価値維持率でXNUMX位を獲得した。そのハードコアな品質の強みは、ACCORD の代名詞である「信頼・安心・価値維持」の代名詞であり、「一日ワイドブッキング、生涯ワイドブッキング」という言葉がよくユーザーに使われます。 ACCORD. 最も適切で真の強さの表現。XNUMX 世代を経て、アコード (ACCORD) は、自動車業界が製品の品質を判断するための基準となっています。

実行する人は常に達成され、歩く人は常に到着します。23年間トレンドをリードし、300万台の車両をユーザーに届けたという実績は、ACCORDが業界をリードする先見性と洞察力の必然的な結果であり、消費トレンドをリードしている強力な証拠でもあります.時代は急速に変化しており、インテリジェンス、電化、デジタル化などのトレンドは依然として無限の課題を提示しています。研究開発、製造、サプライヤー、マーケティング、才能、その他のシステムの力を結集し、「絶え間ない進歩と挑戦、夢を追い求める」というアコードの精神に駆り立てられて、アコードは市場を押し進めてブレークスルーを作り、世界をリードする革新的価値時代、時代のトレンドセッターであり、夢をさらに先へ!

前の投稿:「ユアンシェン」シャオゴンチームの配置とスキル分析シャオゴンの武器の選び方
次の投稿:クマと朝食がゲームに参加できない場合の対処方法
トップ