低LDLコレステロールの原因は何ですか

改革開放以来、人々の生活水準は継続的に改善されてきました. 多くの家族が裕福な社会に入りました. 人々は仕事やお金を稼ぐのに忙しく、LDLコレステロールが低くなることがよくあります. 低LDLコレステロールには多くの理由があります. . 誰もが異なる. 特定の分析のために特定の問題を選択する必要があるため、適切な薬を処方する適切な方法を見つけることができ、より迅速にすることもできます.

改革開放以来、人々の生活水準は継続的に改善されてきました. 多くの家族が裕福な社会に入りました. 人々は仕事やお金を稼ぐのに忙しく、LDLコレステロールが低くなることがよくあります. 低LDLコレステロールには多くの理由があります. . 誰もが違います. 特定の問題を選択して詳細に分析する必要があります.では、LDLコレステロールが低い理由は何でしょうか?一緒に調べましょう。

高脂血症は、年齢、性別、季節、飲酒、喫煙、食事、身体活動、精神的ストレス、および感情的活動に関連しています。

XNUMX. ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、キャベツ、セロリなどの葉物野菜を毎日食べる。葉物野菜は、血液中の低密度コレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)を減らし、心血管や脳血管の硬化を防ぐのに役立つ繊維、ビタミン、微量元素を豊富に含んでいます.

XNUMX. ほうれん草、レタス、さつまいも、かぼちゃ、ズッキーニ、にんじん、赤ピーマン、黄ピーマン、ピーマンなど、色の鮮やかな野菜を毎日食べましょう。これらの明るい色の野菜は、微量元素、ビタミン、繊維が豊富であるだけでなく、血中脂質を減らし、血管の硬化を防ぎ、細胞や組織の老化を防ぐのに役立つ抗酸化ビオチンも含んでいるため、体の健康を維持し、心血管疾患のリスク。

XNUMX. りんご、もも、ぶどう、あんず、ジャム、いちご、トマトなどの新鮮な果物を毎日食べましょう。果物には、心血管疾患の予防に役立つ微量元素、ビタミン、繊維、抗酸化ビオチンも豊富に含まれています。

第四に、ふすま粉で作ったパン、玄米、オートミール、ポップコーンなど、毎日全粒穀物を食べる.これらの全粒穀物には多くの繊維が含まれており、LDL コレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぐこともできます。

XNUMX. 植物油、大豆油またはオリーブ油で毎日調理する. これらの植物油は、オメガ XNUMX 型の多価不飽和脂肪酸およびその他の不飽和脂肪酸が豊富で、正常な心血管機能を維持し、血液中の飽和脂肪酸を減らし、血小板が体内で凝固し、心血管疾患を予防します。

XNUMX. 低脂肪または無脂肪の牛乳、低脂肪のチーズ、ヨーグルトなどの低脂肪または無脂肪の乳製品を毎日食べて、高脂肪の乳製品を置き換えると、循環器疾患。

XNUMX. サーモン、マグロ、アジ、イワシ、メカジキなどの深海魚を週に XNUMX 回以上食べる。深海魚には、心血管の健康に有益なオメガ XNUMX 多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

八、豆乳、豆腐、干し豆腐、生豆または乾燥豆などの大豆食品を週に少なくともXNUMX〜XNUMX回食べる.豆には心臓に良い植物性タンパク質、脂質、繊維がたくさん含まれています。肉を大豆製品に置き換えると、体内の飽和脂肪酸の摂取を減らし、体内のLDLコレステロールを減らし、動脈硬化を防ぎ、健康な心臓を維持することができます.

XNUMX. お酒が飲めるなら、ビールやワインなどの低アルコールアルコールを毎日少量飲むと、高密度コレステロール (善玉コレステロール) が増え、低密度コレステロールが減り、糖尿病のリスクが軽減されます。循環器疾患。

低 LDL コレステロールの理由を読んだ後、一部の人々は低 LDL コレステロールを持っていないという特定のスペクトルが私の心の中にありますか?低LDLコレステロールの経験の有無に関わらず、軽視することはできません. 実はこの病気に詳しい人ならわかると思いますが、コレステロールが大きな病気でない限りは.真剣に取り組み、時間通りに働き、休息し、病気の数を抑えます。

前の投稿:高LDLコレステロールの症状は何ですか
次の投稿:低コレステロールと高コレステロールの原因は何ですか?

发表评论

トップ