太陽から強力なX1クラスの太陽フレアが噴出しました

太阳发出了强烈的太阳耀斑,整个活动周期在2022年10月2日美国东部时间下午4点25分(太平洋时间下午1点25分)达到顶峰。美国宇航局的太阳动力学观测站不断观察太阳,捕捉到了该事件的图像。2022年10月2日,美国宇航局的太阳动力学观测站拍

テスラを運転して故郷に帰り、電力不足、新エネルギー車の充電不安は早急に解消すべき | 北京ニュース速報

北京の地下充電ステーション。北京ニュースのデータ マップ 10 月 3 日、ホットな検索に「電気がなくなるまでテスラを運転して故郷に戻り、レッカー車を呼んだ」というトピックが表示されました。毎日の経済ニュースの報道によると、最近、広東省の新エネルギー車の所有者は、国慶節に深センから湖南省に戻りたいと思っていましたが、広東省を出る前に高速道路で24時間以上ブロックされました。

今後XNUMX年からXNUMX年で誰があなたの仕事を引き継ぐか: 自動運転技術

今後 XNUMX ~ XNUMX 年で自動運転技術が爆発的に普及し、完全に適用される時期が来るでしょう。何が変わるの?自動運転技術の適用シナリオ: XNUMX. 民間車、ファミリーカーはよりインテリジェントで自動化され、技術が貧弱であっても問題ありません。自動運転技術は問題の解決、支援運転、完全自動運転、および人工知能のトレーニングや補助教育を受けることさえあるかもしれません

試乗長安 Auchan Z6 iDD: オイルと電気の特性があり、フル パワーで 15 週間走行可能、わずか XNUMX

実際、ほとんどの人は、新エネルギー車、特にプラグイン ハイブリッド SUV を購入する場合、ハイブリッド モデルを購入する傾向があります。8 月の自動車販売リストを例にとると、BYD は Song PLUS DM-i モデルで一気に 36791 台の自動車を獲得しました。

使いやすい/実用的で安価

毎年恒例のゴールデンウィークがついにやってきました。珍しい7日間の休暇といえば、多くの友人が外出して楽しみたいと思っています.実際、この XNUMX 年間で、みんなの外出の仕方が大きく変化し、多くの友人は、日中は景勝地を訪れ、夜は農家を楽しむことに集中しなくなり、特に近距離の外出やキャンプに注意を払うようになりました。過去XNUMX年間の流行のため、若い友達は行き過ぎたくない

C言語の基本的なデータ型を別の角度から学ぶ

要旨:C言語の基本的なデータ型は学生時代から学んできましたが、ボトムレベルの視点から学ぼうとする人はどれくらいいるでしょうか。この記事では、質疑応答形式を使用して、関連するコンテンツと混乱をゆっくりと分析します。この記事は、HUAWEI CLOUDコミュニティ「C言語の基本的なデータ型を基礎層の深層理解の観点から学ぶ - クラウドコミュニティ - HUAWEI CLOUD」から共有されています。

研究者: 約 8 トンのメタンが「ノース ストリーム」パイプラインから海と大気に漏れ出しました

CCTV「北渓」パイプラインが漏出した後、関連する地域に大きなメタン雲が形成され、広がり続けました。スウェーデンとノルウェーの上空を移動するメタン雲に対応して、ノルウェー航空研究所の研究者は次のように述べています。ノルド ストリームの 96 つのパイプライン内のガスの 80000% はメタンで構成されており、少なくともそれを発見して非常に「ショック」を受けました。 XNUMX トンのメタンが北から輸送されたと推定されました。

天玑8100仅1999元,骁龙8 Gen1不足2400元,多款红米小米手机降价

最近、ダブル11とはまだ距離がありますが、値下げのペースは止まりません。たとえば、Xiaomi、その Redmi、Xiaomi の各モデルには多くの値下げがあります。ここで、撮影する価値のあるモデルがあるかどうかを確認することもできます。 Redmi Note11T Pro、元の価格は2099元で、価格は1999元に値下げされました。ここでは 8 256 と表示されます

広西チワン族自治区にあるこの控えめな場所は、「中国の長寿の故郷」と呼ばれています。

広西といえば、誰もが知っているのは「桂林の風景が世界一」ということだけで、柳州のカタツムリの麺と珍味だけが知られていますが、実は広西省欽州市があります。美しい景色が多く、「中国長寿の国」とも呼ばれています!まず、秦南区犀角鎮にある三娘湾景勝地は一見の価値があります。「中国シロイルカの故郷」、三娘湾の景勝地として知られています。

どれも特徴があり、予算18万の純電動SUV3台は避けては通れない。

自己所有のブランドの新エネルギー車が徐々に台頭するにつれて、ますます多くのモデルがハイエンド市場に参入しました。商品力の向上と口コミの定着に伴い、価格も上昇傾向にあり、純電動SUVを例にとると30万~40万が当たり前。もちろん、すべての自社ブランドモデルがそれほど高価なわけではなく、費用対効果の高いルートをたどる純電気のSモデルは20万台にも満たない

読み込んでいます...

ロードされたすべてのコンテンツ

これ以上の記事はありません

トップ