早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

「年は寛容ではありません。」男性と女性に関係なく、特定の年齢で、体は一次老化の症状を示し、特に45歳以降は徐々に健康危機が発生します。この間、健康管理にもっと注意を払う必要があります。年齢が上がるにつれて、体の抵抗力や免疫力が大幅に低下し、病気になりやすくなります。から毎日

「年は寛容ではありません。」男性と女性に関係なく、特定の年齢で、体は一次老化の症状を示し、特に45歳以降は徐々に健康危機が発生します。この間、健康管理にもっと注意を払う必要があります。年齢が上がるにつれて、体の抵抗力や免疫力が大幅に低下し、病気になりやすくなります。毎日、朝起きて夜寝る前に終わることから数えます。このXNUMXつの時点で私たちがしていることは、私たちの体が長く健康的な生活を送るかどうかに直接関係しています。ですから、このXNUMX回の間に体のケアができれば、病気のトラブルを避けることができます!以下の毎日の見出しを見てみましょう。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

急いで起きないでください

朝、非常に大きな警報が鳴り、突然目が覚めた後、振り返って目の前に暗闇が見えた。これは、目覚めたばかりでは体の機能が整っていないためです。起き上がりが速すぎると、脳への血液供給が不十分になり、心拍数が速くなり、血圧が上昇し、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

朝食を抜かないでください

夕食後は翌日の正午まで待たなければならず、胃が空腹状態で長時間空腹状態になり、胃炎や胃潰瘍を起こしやすくなります。また、空腹時の働きや研究のために、体は甲状腺や下垂体を使ってさまざまなホルモンを分泌し、やる気を引き出します。長期的には、これらの腺は機能亢進などの病気にかかりやすい傾向があります。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

すぐに激しい運動をしないでください

朝起きてきちんと運動するのは体に良いのですが、夜の休息の後は、体のすべての関節や臓器がゆっくりと目覚めるプロセスが必要です。目覚めた直後に激しく運動すると、非常に遅くなります。心血管疾患や脳血管疾患が発生するため、運動する前に適切なウォームアップ運動を行う必要があります。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

夜更かししないでください

多くの人は、就寝前に携帯電話をスワイプしたり、就寝前に携帯電話で遊んだりすることに慣れています。携帯電話から発せられる青い光は、メラトニンの分泌に影響を与える可能性があり、睡眠に影響を与える可能性があります。健康、睡眠の質を長期間保証することはできません。体の老化を加速します。長時間遅く起きていると肝障害を引き起こす可能性があります。より良い肝臓が必要な場合は、遅く起きてはいけません。定期的なスケジュールを立ててください。最も重要なことは、就寝して早く起きることです。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

夕食に近づかない

夜間の活動が少なく、エネルギー消費が少なく、食べすぎると、脂肪の蓄積、肥満、高脂血症などにつながりやすくなります。夕食は、ほとんどが辛く、脂っこく、刺激性のある食べ物で、長期間食べると、体に害を及ぼしやすくなります。脂肪およびその他の高脂肪食品過剰摂取は、乳がん、結腸がん、直腸がん、膵臓がんを促進する可能性があります。バーベキュー、油性食品、漬物などを食べるのが好きな人もいますが、長期的には体内に多くの有害物質が蓄積し、悪性腫瘍を誘発する傾向があります。漢方医学の観点から、腫瘍は蓄積された症候群のカテゴリーに属します。NeiJingは、蓄積された症候群は体液とうっ血の停滞であると信じています。これらの病理学的製品の。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

アルコールに近づかない

寝る前に赤ワインを飲むのが好きな女性がよくいます。これは肌と睡眠の質に良いと信じています。それでもそのような考えがある場合は、すぐに修正してください。飲酒直後は眠りにつくこともありますが、これはアルコールの影響で脳の中枢神経が麻痺し、飲酒後は目覚めた後の眠りが難しくなります。同時に、就寝前の飲酒は肝臓、腎臓、心臓血管系に大きな影響を与える可能性があり、慢性疾患を引き起こす可能性があります。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

否定的な感情から離れてください

うまくいかないことは毎日起こり、私たちの感情を妨げる可能性がありますが、どんなに大きな問題であっても、それは常に解決されます。重要なのは健康とエネルギーを確保することです。したがって、就寝前に悪い感情で眠ることは避けてください。これは脳への負担を増大させ、体に大きな影響を与える体の内分泌機能にも影響を与える可能性があります。

早く起きなさい3しないでください、4寝る前に離れてください、急いで起きないでください、朝食を食べてください、遅く起きないようにしてください

要するに、より健康で長生きするためには、もちろん日常生活に細心の注意を払い、長寿につながる良い習慣を身につけ、悪い習慣を捨てなければなりません。当然、病気の予防にも効果的です。そしてあなたの体を強化し、あなたが長生きできるようにします。

前の投稿:なぜ携帯電話は睡眠キラーなのですか?就寝前に携帯電話を使って長時間起きていることの危険性
次の投稿:それを刺す!なぜ黒板を横切ってチョークを聞くとあなたは夢中になりますか?

发表评论

トップ