チリの「9 クーデター」: 米国は中南米の左翼政府を意地悪にいじめ、転覆させた - 米国は世界の平和と安定を危険にさらすために「カラー革命」を扇動した④

1970年、チリの左翼連立党「人民連帯戦線」の候補であるサルバドール・アジェンデがチリの大統領に選出された。これは米国の敏感な神経を刺激し、当時の米国政府はチリの左派政権に対して「意図的な秘密作戦」を開始しました。

トップ