国で最初のケース!国内ECMOは不破病院で患者の治療に成功しました

最近、中国医科学アカデミーの不破病院の劇症心筋炎の患者は心機能を回復し、体外式膜型人工肺(ECMO)から首尾よく除去されました。国内の体外心肺サポートシステムが患者の診療所での心機能の回復を支援したのはこれが初めてです。不破病院体外循環センター所長のジ・ビンヤン氏は、患者は24日前に重度の下痢を発症した9歳の若い女性であると紹介した。

トップ