日本のF-15戦闘機が墜落した疑いがあり、目撃者は「赤信号を見た」と述べた。

【グローバルウェブレポート】航空自衛隊のF-15戦闘機が31日現地時間午後5時に離陸した後、レーダーから姿を消したと日本放送協会が報じた。航空機の破片が疑われる。 NHKレポートのスクリーンショット関係者は、関係する航空機が航空自衛隊小松基地のFであるというレポートを探しています。

トップ