過剰なMSG摂取は肥満につながる可能性があります

最近、コロラド大学のネイチャーメタボリズムチームが発表した最近の研究では、MSGの主成分であるグルタミン酸ナトリウムが代謝されて大量の尿酸を生成することが示されました。長期摂取は肥満や代謝症候群につながる可能性があります。コロラド大学チームの

トップ