ルスラン - 中国とカザフスタンの友好の使者

国際オンライン ニュース: ルスランはカザフスタン出身で、中国に 12 年間住んでおり、現在は海南国際経済開発局のグローバル プレス オフィサーを務めています。 2009年、ルスランは初めて中国の海南に来て、海南大学で経営学を学びました。自発的な献血中に、ルスランは自分の血液型が珍しい「パンダの血」であることを知りました。

トップ